究極のダシを使って激うまキャンプ飯を作ってみた!【やすまるだし】

本ページにはプロモーション及びアフィリエイト広告が含まれています

今回は、やすまるだしを使って作った激うまキャンプ飯を紹介します!

キャンプの楽しみの一つは、自然の中で美味しい料理を楽しむこと。

今回のメニューは、極上焚き火おでんと極ウマ袋麺です!

それでは、さっそくレシピを紹介しましょう!

極上焚き火おでん

焚き火の周りで、家庭のおでんを楽しむのは贅沢なひとときです。

やすまるだしを使えば、簡単に本格的なおでんが楽しめます!

材料

・やすまるだし(贅沢ローストだし)

・手羽先

・おでんの素

・野菜(大根、こんにゃく、卵、練り物、はんぺん、お好みの具材)

手順

1.野菜や具材を切ります。

2.手羽先を炒めます。

3.ダッヂオーブンに水、やすまるだし、おでんの素を入れて煮ます。

4.材料を煮込み、美味しいおでんが完成!

やすまるだしを入れることで味に深みが出ます!

焚き火の周りでこのおでんを囲んで、楽しいひとときを過ごしましょう!

超簡単極ウマ袋麺

次に紹介するのは、極ウマ袋麺。

キャンプ場で手軽に作れて、本当に美味しいです!

材料

・やすまるだし(極上海鮮だし)

・袋麺(お好みの種類)

・野菜(キャベツなど)

手順

1.野菜を切ります。

2.お湯が沸騰したら中華鍋に袋麺、キャベツを入れて柔らかくなるまで待ちます。

3.やすまるだし、スープの素を入れて混ぜたら完成!

これで、美味しい袋麺ができました!

キャンプ場で食べると、格別の美味しさですよ!

感想

どちらのメニューも、やすまるだしのおかげで本格的で濃厚な味わいが楽しめました!

キャンプの楽しみの一つとして、ぜひ試してみてください!

焚き火の前で、友人や家族と共に食べるキャンプ飯は、思い出に残ること間違いなしです!

やすまるだしを使って、楽しいキャンプをさらにお楽しみください!

今後もキャンプや車関連など様々な情報を【@daddy.base】で発信していきますので、是非チェックしてみてください!

SNS【@daddy.base】はこちらから

キャンプや車について質問があれば、TwitterかInstagramのDMを頂ければ、分かる範囲でお答えしたいと思います!

充実したキャンプライフやカーライフを彩る様々なアイテムを別の記事でも紹介してるので、こちらもチェックしてみてください!

キャンプ関連記事はこちら

カーライフ関連記事はこちら

では、また!